So-net無料ブログ作成

遠く、サイレンの音が聴こえて。 [こぼれ落ちる想い]


遠く、サイレンの音が聴こえて

重なるように
十時を知らせるドヴォルザーク
夜の帳を
はためかせる


mizutama45.jpg


息吹き返すように脈打ちだす記憶
香りまで
その
温度まで
立ち昇らせて

一体どこまで還って来れたというのだろう

幼き頃の
無意識のハミングに導かれるように 
こぼれ落ちていた旋律

まるで呪文 炙り出される
狂おしいほどの 切なさみたいなモノ
絡みつくように 這い上がってくる
焦がすように
滲むように
広がってゆく軌跡

生きてきて 生まれてきた
数えきれないほどの
ちょっとした想いの切れ端
何でも無いことのはずが
時間を含んで
たまらない感情をはらませて

ああ、もうこんな時間。と
いつも小さく歌いながら
窓の外 夜空を眺めていた


遠く、遠く
サイレンの音が聴こえたような気がして

ドヴォルザークの旋律が
若かった父の口笛を蘇らせもして
なぞるように
そっとハミング続けて









☆Photo/(C)MIZUTAMA
(※このお写真はMIZUTAMAさまよりお借りさせて頂き、使用させて頂いております。
 こちらからの無断転載はくれぐれもおやめ下さいませ。)
























nice!(4)  コメント(2) 

nice! 4

コメント 2

ryus_cafe

> カフェオランジュさまへ.*:。.☆
新年あけましておめでとうございます.*:。.☆
2016年、最初のnice!を本当にありがとうございました.*:。.☆
心からの感謝を込めて。
by ryus_cafe (2016-01-10 19:55) 

ryus_cafe

> (。・_・。)2kさま、のぶあきさまへ.*:。.☆
こちらにまでさかのぼっていただいてのnice!
本当にありがとうございます.*:。.☆

by ryus_cafe (2016-03-20 10:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。